30代メンズコーディネート!自分で選んだ服を着る事がかっこいい!

30代メンズファッション通販、人気コーデランキングをみてみる

 

 

30代メンズコーディネート!自分で選んだ服を着る事がかっこいい!

 

私の周りにいた2人の30代メンズコーディネート例をご紹介します。

 

一人は、いつも同じ服装の30代メンズコーディネートです。既婚者で、必要経費はお小遣いの中から工面しているような人でしたが遊びに行ったり飲みに行く時はいつも同じ格好をしていました。同じTシャツ、同じジーンズを履き、同じ靴で過ごしている人でした。似合っていないわけではありませんでしたが、会うたびに、また同じ??と思うと残念でなりませんでした。その男性の事情を知る人の話だと、奥様とお買い物に出ても自分の欲しいものは買ってもらえずにいること、これが欲しいと洋服を選んでも子供の洋服や小物を優先に買う為に自分のものはいつも後回しになっているなどの事情があるようでした。それにしてもいつも同じ洋服というのもどうなのでしょうか。そして、家を出る奥様もいつも同じ服を着て出る旦那さんをどう思っているのかと少し不思議でした。似合っているけど、同じ服装をしていた為に「ダサい」と思ってしまいました。

 

二人目の男性は、チノパンを好んで履いており、トップスはTシャツかチェックのシャツという格好をよくされていました。彼の体型や雰囲気に合っているので特に最初は何も思わずに過ごしていました。ある時、仲間内でいつも洋服を買う場所の話題になりました。私達はブランド品を持っている事もありますがたいていはファストファッションを好むので、安いお店やショップの話で盛り上がりました。そして、その男性に、いつもどこで買っているの?と聞いたところ、分からないとのこと。自分で買っているショップやお店だよ?ともう一度聞き返すと、何とお洋服はお母様が買ってきてくれる為どこで買っているのか分からないという返事でした。30代前半、独身の男性、家族思いの優しい男性ですが、さすがに少し引いてしまいました。そしてジーンズを一本も持っていない事も分かりました。持っていないことがダサいわけではなくお母様はきっとまだまだ子供だと思っているような背景とそれを何の疑問も持たずに着ている彼が少しダサいと感じてしまいました。

 

この二人の例のように、お洋服やファッションは自分の背景が影響しているのだと感じています。30代メンズコーディネートで似合っているから良いというわけではなく、どういう風に自分がなりたいのかがファッションやコーディネートに表れて「かっこいい」「ダサい」という印象の違いになってしまうのかと思ってしまったエピソードでした。30代メンズコーディネートで自分自身で洋服を選ぶのが苦手な男性は、雑誌のように着こなしを見てまとめて買える通販ショップも多いので利用してみるのも良いかもしれませんね。女性も男性も買い物するのにインターネットが普及したことにより便利な世の中になったなと実感しています。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる