メンズ夏服大人!30代の自分を照らし合わせて反面教師的な実話

30代メンズファッション通販、人気コーデランキングをみてみる

 

 

メンズ夏服大人!30代の自分を照らし合わせて反面教師的な実話

 

30代の男性でダサいと思う、いいえ自身が体験して痛感したものも含めてここでお伝えしたいと思います。例えば内勤作業の時に夏場はカッターシャツの白とスラックスと紳士靴というスタイルが当たり前だと思いますが、実はこのスタイルが似合うのは40代からなのです。うちの会社見ていたら面白い程痛感しました。なので私が、このスタイルで仕事後デートで「友達作りTALK」というアプリで知り合った初対面の女性と会ったら、いきなりダサいから離れたくなった笑と言われました。

 

メンズ夏服大人コーデの正解は、夏場の内勤作業する20代30代の男性ならスーツと紳士靴とネクタイで、ビシッと決めたら初対面デートでも何も言われないと思います。それは実際にうちの会社で20代30代の男性が夏場なのにそんな格好してるのは印象を良くするためだからです。確かに全然違います。なので出会い系サイトのナンパのプロも男性でいけてるスタイルはスーツから、そして女性がスーツで嫌う人はまずいないと述べてましたが本当にその通りでした。内勤作業仕事スタイルでさらにいけてないのは、ボロボロで底が壊れかけた紳士靴を履いている姿です。紳士靴は実はかなり壊れやすいので壊れたままの靴を気づかないまま履いてたら普通にダサいです。

 

メンズ夏服大人がスーツ姿で靴もピカピカして髪型も整っていたら本当にかっこいいです。ダサい服装は、仕事帰りなオーラ見せまいと下手にカッターシャツの下にカジュアル服を着てる人です。カジュアルさはわかりますが、紳士靴と合わせれるはずはありません。内勤作業でかっこいい30代とは、半袖にするならピンクなカッターシャツとネクタイか、水色か黄色のカッターシャツにネクタイが正解です。下手にネクタイ取らない方がかっこいいです。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる