30代秋冬の私服@モテない男とモテる男の徹底的な違いって?

30代秋冬の私服で人気コーデランキングをみてみる

 

 

30代秋冬の私服@モテない男とモテる男の徹底的な違いって?

 

私が30代秋冬の私服でモテない男とモテる男のファッションの違いについてです。まずは30代秋冬の私服、モテない男性の秋冬服です。やはりシルエットからしてファッションに対するこだわりのなさを感じます。とりあえずシャツにセーターを合わせてると良いという感じで、微妙な柄のシャツにこれまた微妙な柄のセーターを合わすといった具合です。シャツも首元がよれていたり、セーターも毛玉が目立ったりといった感じです。合わせているパンツも、腰の位置が高かったり、ちょっと太かったりしており、アウターもサイズが少し大きいジャケットや、いかにも安物のダウンジャケットなどやはり一目見てファッションにこだわりが無い事を悟ってしまいます。一方、ファッションにこだわりがあっても、いかにも意識高い系の男性もモテないと思います。

 

30代秋冬の私服で、やたらと全身細身の服であったりネックレスやブレスレットなど妙にチャラチャラしていても好感は持てません。しかしモテる男性は、まずはセンスの良い色や素材、そして小物もおしゃれなもので揃えてきます。パンツにしても流行りの色や綺麗なシルエットのデニムなどで、トップスもパンツにあった色のシャツやセーター、トレーナーなどをあわせてきます。シルエットと素材だけで、デニムと白いシャツだけでも好感が持て、非常におしゃれに感じます。また、アウターもステンカラーコートや、ダッフルコートやPコートでも良いかもしれません。

 

30代秋冬の私服なら足元もハイカットのスニーカーやレザーシューズでもおしゃれではないでしょうか。ただ、個々のアイテムがおしゃれでも色合いには充分に注意してもらいたいです。黒のワントーンで揃えるのもおしゃれかもしれませんが、かなり上級者でないとおしゃれ感は出ないので、所々にネイビーなどの青系や深緑系の色、ベージュ系の色など秋冬の定番の色を取り入れてみても良いかもしれません。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる