30代男性私服と、クールビズ!ノーネクタイだからきちんと感が大切

30代メンズファッション通販、人気コーデランキングをみてみる

 

 

30代男性私服と、クールビズ!ノーネクタイだからきちんと感が大切

 

30代男性私服の前に会社のクールビズと言うと、ノーネクタイでYシャツを着るか、もっとくだけた職場ではポロシャツなどを着用していることも多いかと思います。うちの主人もクールビスに則って、ノーネクタイで毎日通勤しているのですが、気をつけている点があります。それは襟元です。ネクタイをしない分、どうしてもカチっとした感じが出ず、ともすればだらしなく見えてしまいがちなので、きちんとアイロンをかけ、汗でへたることがないように、アイロンキーピングで少し糊付けしています。また、選びYシャツも、ネクタイをつけることありきのデザインではなく、ボタンダウンのデザインのものを選び、ネクタイなしでも襟元の締りが良いもの、一番上のボタンを留めていなくても、首回りがだらんとだらしなくならないものを選んでいます。

 

ですので、これと逆のもの、襟元がだらしないシャツを着ている人を見ると、”ひとり身なのかな?””奥様は気にされないのかな?”と思ってみています。やはり、仕事をする男性には、きちんとフォーマル感のある服装をしてもらいたいものですよね。また、もう一つ見ていて残念だな〜、と思うのは、汗染みの目立つジャケットを着ている人です。ダサいと言うか、いくらオシャレなサマージャケットでも脇汗が目立っているとそちらに目が奪われてしまいますよね。薄い色合いというのは、そもそも汗染みが出来た時に目立ちやすいのですが、サマージャケットなどはやはり薄い色合いが多いです。薄めのグレーや、ブラウン寄りのアイボリーなどは脇汗が非常に目立っています。生理現象なので否定はしませんが、かっこよくはなくないですか?

 

ですので、うちの主人にはネイビーのサマージャケットを用意いています。ちょっと暑苦しい色合いに見えてしまうので、素材は夏に最適のサッカー素材を使用してるジャケットです。これだと、濃い色でも涼しげに見えて、尚且つ汗染みが目立たないのでおススメですよ。

 

さらに、30代男性私服としてはクールビズのビジカジの服装と連動してTPOと季節感の感じられる服装をしてほしいなって思います。真夏なのに黒ずくめの男性は、パッと見やはり暑苦しいなって思いますし、全身チェック柄の男性は子供っぽいというか学生のような雰囲気で大人の品格が感じられないのも残念だなって思います。無難にシンプルな単色のTシャツにサラッと麻素材の白シャツを羽織りデニム姿なんかが女性目線からすると無難だけど一緒に歩きやすいしかっこいいなって思います。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる